不動産事情の変化は

Home » リフォーム » 工期

工期について

リフォームのメリットとして一番に挙げられることは、住みながら工事が出来ることと、一般的に建て替えより工期が短いことのようです。建て替えだと、まず家の解体費用のコストがUPしたり、仮住まいの費用が必要になったり、引越し、登記費用も必要になってきたりするからです。

例えば工事中、台所や風呂が使えなくなるケースが多く、外食や、銭湯通いとなることを、リフォーム工事だと、部分ごとに発注することで、工期が短縮できるため、喜ばれているところがあります。

あと、ちょっとだけ、リフォームの工事周期について触れてみると、大体のめあすは 屋根ふき替えが15年、外壁塗装が5年、システムキッチンが15年、湯沸かし器が10年、 浴室や洗面所が15年、ウォシュレットが15年、照明が10年、カーペットが5年、畳が5年、壁紙が5年、カーテンが5年になるようです。

英会話を新宿で
おすすめの教室はここ