不動産事情の変化は

Home » リフォーム » 環境作り

リフォームを考える

リフォームを考えてみたとき、部位別では、1位キッチン、2位トイレ、3位浴室、4、5位居間や台所‥と特に日常生活で使用頻度の高い「水まわりや共有スペースのリフォームが多いようです。前回はキッチンについて書きました。今回は、トイレや浴室について述べてみました。

まずは、リフォームを考えようと思ったとき、一番大切なのは、家族みんなで今の住まいの何が問題で、どう変えたいのかを、話し合ってみることだと思います。そして、「こんな空間が欲しい」、「こんなインテリアが好き」などの自分の好みをよく考えて、リフォームした後の住まいを想像してみるといいと思います。

キャバリエの中古車を検討中なら
TOYOTA-スタイルで情報集め

大きくリフォームするだけでなく、今では、インテリアリフォームも人気が出ているようです。インテリアのリフォームはリピート性も高いと言われています。カーペットやカーテン、壁紙などのインテリア内装は当然汚れたり痛んだりします。また装飾することが主目的なので、一定間隔で雰囲気をチェンジしたいという欲求が働きます。家に居る時間が長くなれば、住み心地に対する欲求が出てくるので、ホームパーティやホームシアターオーディオ鑑賞、家族団欒、ホビー・DIY など、家庭の居心地がよくなる環境作りを心がけると良いと思います。