不動産事情の変化は

Home » リフォーム » 家事動線

家事動線も見直そう

料理をしながら洗濯もする、というのは普通に日頃よくあることです。このため、いろいろな家事動線のなかでも、洗面室とキッチンをつなぐ動線がいちばん重要になってくるようです。

意外によく見られる間取りとして挙げてみると、たとえば洗面室とキッチンが隣り合っていても、遠回りして行き来しなければならない間取りがあります。この間取りは、家事の効率が悪く、心身のストレスもたまってしまいがちです。これは、例えば、間仕切壁に開口を設けて家事動線をつくったりすれば、洗面室もキッチンも2方向からアプローチできるので機能的になったりします。このように、キッチンから直接洗面室へ出入りできるように間取りの変更をすれば、シンプルで短い家事動線ができあがり、家事も気持ち良くはかどるようになるようです。

賃貸住宅・賃貸アパートの物件検索サイト
ダイワリビングの賃貸

カルシウムの情報満載のサイトはこれ(URL